リブロス【図書館】

初速度は徐々に増えて行きやがて誰も追いつけないスピードに達する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何事にもフェーズ(段階/時期)というものがありますが、始まりのフェーズには知っておくといい特徴が多々あります。

例えば私は2ブロックにしたのですが、坊主の部分の髪が3mm 伸びただけで「伸びるのが速い」言われるにも関わらず、髪が長い時は3mmのびたところで変化はわかりません。また、3歳児が4歳児になると走り回ったりするようになって変化が大きいですが、39歳が40歳になったところでほとんど変化はわからないでしょう。

始まりのフェーズというものは変化が大きいもので、見るもの全てが新鮮でありその分適応して行くために自分が変わる、つまり成長度合いが大きい段階でもあります。

一方で始まりの段階は最も力がいる部分で、例えば車を押すときは始めが一番押すための力が必要ですが、押している車にある程度のスピードが乗ってくると車が進むために大きな力は必要なくなります。

何事も始める前や始めたての頃は不安や苦労があるかもしれませんが、始めてしまえば流れに乗ってどんどんと前へと進んで行くものです。つまり、何かを始めようと思った時は始める時が一番大変で一旦始めてしまえば意外とその勢いが続いて簡単に前へと進んでいけるものです。

ここで注意しておくべきなのが一旦進むのを止めてしまうと、進んでいた車が止まってしまうかのようにまた始めるためにエネルギーが必要となることがあります。1年続いていた筋トレを1週間休んでしまうとまた習慣化するのに時間がかかってしまうように、基本的には続いているものは毎日続けておかないと再スタートするのにエネルギーがかかってしまうものです。

続けさえすれば、雨垂れ石を穿つというように次第に結果が出てくるようになり成功体験がどんどん蓄積されて行きます。すると、その体験から自信が高まって新しいことを始めると自分は結果が出せる人間だと考えるようになり新しいことに対して不安ではなくてワクワクするようになり日々がより楽しくなってくるかと考えられます。

万物は諸行無常でいずれ時間の経過とともに全てが変化して行きます。人間は成長し家族や友達などの人間関係も変わりやがて老いることでいつかは必ずフェーズが変わります。その時に自然と環境に適応することが求められるものですが、だったら、自分で自分を進化させる、つまりアップデートを繰り返して行って変わりゆくフェーズを余裕で乗り越えて行く人格を持ってみてはいかがでしょうか。

【YouTubeチャンネル】

▶︎うたた寝ラディオ

↓ポッドキャスト

▶︎PodCastで視聴する

Udemy

▶︎Udemyで視聴する

↓いつも共有してくださる方々に感謝します!\(^o^)/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加