勇者マインド

現状をぶち壊し自分の設定を変える3ステップ(要覚悟)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの設定はなんですか?

ダメ人間? 貧乏人? 会社の奴隷? 将来が見えない学生? 童貞?専業主婦? バイト君? 父親? ・・・ 

色々とあるかと思いますが、今回はそんな自分が持つ設定を変えていく方法についてお伝えしていきます。RPGのようにレベルを上げる方法をお伝えした際に、レベルを上げるには意思決定を変えるのであり設定や環境は関係ないと書きましたが、実は設定を変えることによって意思決定も振る舞いも全て変化していきます。

自分を変えたいと考えているのであれば、まずこの設定を変える方法をマスターすると状況に合わせてあなたの振る舞いを変えていくことができます。今まで仕事でうまくいかなかったとしても、設定を「仕事ができる人」に変えれば確実に成果が変わりはじめ周りからも認められるようになります。

adobestock_93544363

どういう設定で生きるかを変えれば己も変わる

まず設定というのは、たとえばマリオはゴールを目指して突っ走って、道を歩いているクリボーとかノコノコを踏み殺してジャンプしたりする設定です。マリオの世界では、カメハメ波を出すという設定にすることはできません。

ところが現実はゲームより奇なため、ある程度はこの設定を変えていくことができるようになるのです。そう、今日から簡単に変えていくことができます。

当然ながら設定を変えることですべてが変わります。昔、私自身は「能無し」という設定で生きており、すると周りから「どんくさい」「頭悪い」などと言われ、本当に「能無し」であるかのような行動をするように体が動くのです。逆に「俺は社長」という設定を持つと、だんだん靴を常にピカピカにしたり、相手に対してズバッとものを言ったり、ミスをした取引先に対して全責任を引き受けたりという行動をとるようになりました。

多くの人の場合、スキルさえあればと考えてユー◯ャンで資格を取ったり、英語の試験を受けたり、名門大学に向けて勉強したりします。もちろんそれでスキルが手に入り、立場が変われば『浪人生→名門大学生』と設定が変わるので、人生が変わる場合もあります。しかし結局、資格やスキルというものは他人から認められなければ達成しないものであり、先に自分の設定を変えるよりも回りくどいやり方なのです。

A young male with beard and glasses posing in front of green background, imagining how he would look like with big muscles, illustrated by white drawing concept.

A young male with beard and glasses posing in front of green background, imagining how he would look like with big muscles, illustrated by white drawing concept.

現実より先に自分の設定を変えてしまう方が成果が早い

想像して欲しいのですが、「貧乏で非モテ」という設定で生きていたとして、その中でちょっとおしゃれな友達が「もっといい服着なよ!靴も買ったほうがいいよ。」と言ってきたとして、そのおしゃれな友人のような設定に変更できるでしょうか?おそらく「いや、そんな服きたらバカにされるし、それにお金がないんだよぉ」と考えて、せっかく友人がおしゃれになる服を紹介してくれてもそれを受け入れることができないのです。

このように、自分はダメだという設定を持っている時に、いくら金持ちになろう、体を鍛えよう、と頑張ったところでどこかでその努力を否定する自分が生まれてきます。「自分には無理」、「これは自分じゃない」と心の中にブロックがかかるのです。

すなわち、設定を先に変えてからスキルを身につけようとすることによって、スキルが当たり前のようにあなたのものになっていくということです。同じ授業を聞いても、100点近くを叩き出す人と40点くらいしか取れない人の違いは彼らが持っている設定の違いに過ぎないのです。

私自身、何度も自分の設定を変えてきました。バカ真面目だった頃から、「人を笑わせる才能を持っている」という設定に変えたり、非効率人間から「仕事が早い人間」という設定に変えたりしてきました。

あなたが動かすキャラクターが、マリオからルイージに変わるように、設定を変えてしまえば状況も変わり、自分の見る世界が変わっていくのです。それではこれから具体的にあなたの設定を確実に変えていくステップを紹介していきます。

固定された価値観がもたらす弊害

嘘をつくことはダメだという固定された価値観を持っていたとしましょう。

バカ真面目な教師は嘘をつくことはいけないと思っておりましたが、あるとき生徒が「僕、この名門大学に行こうと思うけど行けるかな?」と尋ねてきました。しかしその生徒の成績は明らかに悪かったので、「いや、無理だと思うよ。地元の◯◯大学くらいだったらいけるからそっちにした方がいい」と言いました。

確かにそれは事実かもしれませんが、この言葉で生徒が名門大学に行くことを諦めれば、真実を言った教師はやがて「モチベーションを下げる」と言われ、生徒から相談されることもなくなり孤独な教師生活を過ごすことになるでしょう。

しかし、もしもこの教師が生徒に尋ねられたときに、「大丈夫、行けるよ。ただ、今までよりも努力が必要になる」と言うとどうでしょうか。もちろん成績は達していないので嘘。努力したところで行けるかどうかもわからないので全て嘘です。

しかし、これを聞いた生徒は「そうか、もう少し努力すれば行けるんだ!」と希望を持ち、実際に努力量をあげて合格するかもしれません。逆にそれを諭して、「お前は無理なんだよ!あの教師が言うことはモチベーションを上げるための嘘だ」と言う人物の方が非道いのではないでしょうか。

確かに「嘘はいけない」という固定された価値観もある一方で、「事実に反していることを語ることで、世の中を良くすること」も存在するのは事実です。

Intimidating redneck smokes cigarette as his liar nose grows

Intimidating redneck smokes cigarette as his liar nose grows

常に”嘘が悪”という設定が正しいとは限らない

このように、たとえそれまで信じてきた価値観であったとしても、そこに固執しすぎてしまえば他の人も自分をも破滅の道へと追い込んでしまうのです。もしもオウム真理教の信者が、どこかで「この価値観に固執すると危険」と考えていれば痛ましい事件は起きなかったかもしれません。

これからあなたが成長していき、レベルが上がっていく中で、価値観を変える必要があるときは何度も訪れます。従業員のときはリスクを冒してはいけないという価値観でも、起業家や投資家側になればリスクを冒すのは当然だがそれをどう小さくするか、という価値観に変わっていきます。リスクのないところだけに投資しようと従業員の価値観のまま投資しようとすると、絶対にスタートを切ることができません。

いままですごく大切にしてきた価値観を手放すことは辛いものですが、状況によって柔軟に価値観を変えていき、ステージを上げることで目指す場所へたどり着き成功する可能性も高くなります。成功者は素直な人が多いといいますが、それは成功している人の価値観を素直に受け入れることでそれが成功につながるということを知っているからでもあります。

設定が未来を変える

江戸時代には、士農工商えた・ひにんといったように、生まれながらに武士として生きる、生まれながらに農民として生きると決まっており、えた・ひにんが武士に転向したり、武士が農民になることはできませんでした。

これは武士という設定、農民とい設定として生涯を生きていくことになります。

もちろんこれらは、インドのカースト制度など現実世界にもまだ根付いていますが、我々日本人の多くは生れながらどうやって生きていくかの自由がある程度認められています。100年ほど前には、「将軍になって勲章をいっぱい貰う!」と考えてた子供が、現代では「将来は公務員か正規社員」など価値観が大きく変わっています。

これは設定が変わったからであり、設定が変わると将来進む道も大きく変わります。現代社会で将軍になりたいと考える子供が少ないように、親や学校から決められた設定によって人は生きています。

indian-1119239_1920

人は他人からの影響で設定を決める

なぜ戦時中、あれだけ多くの日本兵は自らの命を捨ててまで敵の艦隊に突っ込んだのでしょうか。現代では戦争に行きたいと思う人がいない中、なぜ多くの一般人が万歳をして戦争へと向かって行ったのでしょうか。

すべては、学校を始めとする社会から設定を決められていたからです。生き方は設定によって変わり、この設定を外れて、新たな設定を構築することで確実に未来というものは変わっていきます。まずは、あなたに設定されたものに気付き、それを認識することによっていまのあなたの現状が浮き彫りになってくるのです。

 

まとめと行動指針

では、これから自らの設定を外して、新たな設定を手に入れる方法についてお伝えしていきます。設定とは洗脳のようなもので、外すには反復が必要になります。

Action step1 : 自分を許す

まずは、今あなたが持っている設定、アイデンティティを許します。「自分はダメ人間」という設定を持つ人間は「こんなダメな私が変わってもいいのかな。」や「私だけ幸せになってもいいのだろうか。」という考え方をします。まずは、変わること、幸せになる自分を許してあげることが重要です。

「こんなの嫌だ!抜け出したい!」という気持ちも強いのですが、どちらかというと負の感情なので、それよりも今までの自分を許し、感謝することで何も軋轢もなく前へと進むことができます。

country-871445_1920

今までの自分に感謝し、許し、そして旅立つ

これはできるだけ静かなところとかがあるといいのですが、目を閉じて自分の過去を思い返すことから始めます。目を閉じたら、今まで過ごしてきた人生の中で起きた悔しかったこと、うれしいこと、喜びや悲しみを乗り越えて今を生きているということを実感します。

いろんな厳しい人生を生きてきた中で、こうしてあなたが向上していることに感謝して、戦ってきたことに対して静かにありがとうという言葉を投げかけます。この時に心の中を感謝の気持ちでいっぱいにすることが大切です。

次に、「私、これから新しく設定を変えてみようと思うけど、どう思う?」という風に自問自答をしていきます。それであなたの本心が「変わってもいいよ」と言うのかそれとも「まだ変わらなくていいよ」と考えるのか感じてください。

このときに心が「よし、変わる!」と言っていたのであれば次に進みます。

Action step2 : いままでの設定を捨てる覚悟を持つ

設定を変えるということは、簡単に言えばそれまでの設定を捨てて、新たな設定をインストールするということでもあります。捨てたものは一旦振り返らずに、新たな設定で生きることになります。

Old Arch Gate opening to endless country road leading nowhere. Hopelessness and great unknown concept.

Old Arch Gate opening to endless country road leading nowhere. Hopelessness and great unknown concept.

一度門をくぐったら振り返らず進む覚悟を持つ

ここで、ホームレスのように「捨てたけどやっぱもうちょっと持ってようかな」と以前の設定を拾いに行くことはアウトです。一度、設定を捨てたということはその設定に逃げる道を残さずに、新たな設定のみで生きていくということなので、実は精神的にはかなり覚悟がいることもあります。

今までの自分を壊すため恐れを抱く人もいますが、安心してください。設定を捨てるのは別の設定を手にいれる期間だけであり、新たな設定を手にした後、また以前の設定にいつでも戻ることはできます。

自分に許可をしてこの決断を下せる人物は他でもなくあなた自身だけなのです。

よく、「周りの人がダメ人間と思ってるから、自分はそうなる」と考える人がいますが、その人の設定がダメ人間だから周りがその人に対してそういう態度をとるのです。周りにあなたを変える力はありません。あなたが変われば世界が変わります。

Action step3 : 新たな設定を現状へ

新たな設定をしたら、普段からその設定が現状だと考えます。これをセルフイメージと言いますが、例えばあなたが「仕事を午前中に終え、肉体美を持つ社長」という設定をしたとしましょう。

もしもそれで、「あー、夜はポテチを食べてしまった。ユーチューブで動画を見てしまった。」ということをした場合に、自分を責めて「俺はやっぱりダメだ」とは絶対に思いません。

「なんか、俺らしくなかったな。」と、「らしさ」を強調します。あなたが新たに設定した人物が本当のあなたです。つまり、新たな設定らしくなかった場合は、否定はせずに「時間を無駄にするとは自分らしくない。でも、朝早く起きたのは俺はやっぱ素晴らしい。」と自分で新たな自分を褒めます。

多くの人は自分を責めることはしても、褒めることをあまりしないので自信なさげに見えます。そうではなく、新たな設定らしく振る舞ったときにはしっかりとあなたを褒めることで、脳が『こっちの方が正しい』と錯覚して、新たな設定通りの行動を取ろうとします。

girl-535251_1920

これまでの設定は無意味。新たな設定を当然にする。

たとえ他の人から「お前、急にどうしちゃったの?」と言われたとしても、「何が?自分はずっとこんな感じだよ。」と言い返します。新たなあなたが正しいのであり、以前のあなたに戻そうとする相手の言葉は無視します。捨てたところには戻りません。

これが設定を変える秘密なのです。

この方法を理解して実践した人は早速これから、理想のあなたらしさを手に入れて行動や発想力も変わっていくと確信しています。なので是非とも設定を通して未来を変えていってください。

それでは最後まで読んでくださり本当にありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加