★ペラペラ語学

一流の言葉に学ぶ英語塾☆ビジネス編2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なんのために英語を勉強するのか。

世界に存在する自分よりすごい奴から情報を抜き出すためだ!

 

この企画の趣旨

歴史や偉人、漫画のヒーローを緑谷少年なみに調べる行動派オタクの村上(@actionplanet)です。

「一流の言葉から学ぶ英語塾」は、学校でバカみたいに「トムは犬を2匹飼っています」とかやっている無駄な時間を、もっと心にズバッと突き刺さるような偉人の名言を使いながら英語を学んでいこうという趣旨です。

進路に悩んでいたりジョブチェンジをしようと思うのであれば、気になる人物の経歴などを個人的にチェックしてみると新たな気づきや人生を変える出会いがあるかもしれません!

 

【これまでの記事】

▶︎一流の言葉に学ぶ英語塾☆ビジネス編1

 

短文学習のすゝめ

「英語を話せるようになりたい」「成績を上げたい」という多くの人にとって効果的なのが、短文の暗記です。

エビングハウスの忘却曲線によれば、人間の脳は学習したところで次の日にはその内容の7割以上を忘れてしまいます。そんななか、単語をいくら覚えたところで、そこからさらに文法や活用を覚えるとなると効率が悪すぎます。

そこで、単語を覚えるついでに短文を丸々覚えることによって、文法の流れが自然に身につくだけでなくそのなかの単語も覚えることができるようになります。労力は単語だけの時よりかかる場合もありますが、むしろイメージすることによって短文の方が覚えやすいという人もいます。

ポイントは何度も口にして、何も見ずともその短文が口に出せるようになれば完璧です。

最終段階として、日本語文を見ただけで瞬間的に英語に訳すことができれば英会話の極意を習得したのと同じ状態になるので一石二鳥ですね。

さらにそうなればあなたも、彼らの思考の一部がインストールされている状態になることでしょう。

早速ビジネス編第一回の短文10問を暗唱しよう

いいか、最低でも5回は口に出して読むんだ。日本語を見ただけで訳せれば最高だ。

1, 自動車王ヘンリー・フォード 

人が集まってくることが始まりであり、

人が一緒にいることで進歩があり

人が一緒に働くことが成功をもたらす。

Coming together is a beginning.

Keeping together is progress.

Working together is success.

 

 

2, KFCを作った カーネル・サンダース 

ほかの人に一生懸命サービスする人が、最も利益を得る人だ。

People who give their utmost in serving others are those who gain the biggest profit.

 

[give their utmost in serving others] までが主語のPeopleを説明する内容。 

3, 「人を動かす」の著者 デール・カーネギー 

議論で一番いい結果を出すには議論を避けるのがいい。

The only way to get the best of an argument is to avoid it.

 

議論 [an argument] から [ the best ] を手にいれる

と訳すといい。

4, 石油王 ジャン・ポール・ゲティー 

いくら持っているか数えられるうちはまだ本物の金持ちではない。

If you can actually count your money, you are not really a rich man.

 

5, エステー・ローダー創業者エステー・ローダー 

優しい人を探しなさい。お金持ちかどうかは忘れたほうがいい。

Look for a sweet person. Forget rich.

「look for ~」 は「~を探す」という意味。

sweet は甘い以外にも「優しい」という意味でも使われる。

6, 世界一の大富豪 ビル・ゲイツ 

おたくに優しくしよう。彼らの元で働くことになるだろうから。

Be nice to nerds.

Chances are you’ll end up working for one.

 

nerd は「おたく」

chances で可能性があると言っている。

end up は「結局」という意味。

7, Google創業者 ラリー・ペイジ

他人から常軌を逸していると思われるようなことをやっていないとしたらあなたは間違ったことをやっている。

If you’re not doing some things that are crazy, then you’re doing the wrong things.

8, Apple創業者 スティーブ・ジョブズ 

 

メモを取る必要はない。

もしそれが大切なことなら覚えているだろうから。

 

iPdadの生みの親ですら子供にiPadを触らせなかった

You don’t need to take notes.

If it’s important, you’ll remember it.

take note は メモを取る という決まり文句。

9, 多才な生き様 エルバート・ハバード 

他人に批判されたくなければ、何もやらず何も言うな。

それは生きていないのと同じことだろうがな。

To avoid criticism, do nothing, say nothing, and be nothing.

 

10, 発明王トーマス・エジソン 

心配を紛らわすには、ウイスキーよりも仕事の方が役に立つ。

As a cure for worrying, work is better than wisky.

 

「be better than ~」は「~よりも良い」という比較級。

 

まとめ

さぁ、いかがだったでしょうか。

大抵の人が「いい言葉だった」で終わってしまうが、本当に実力がつく人というのはここでしっかりと彼らの言葉を自分のものにできる人たちだッ!

ということで、明日にはすぐに忘れてしまうかもしれない言葉なので、10個をとりあえず1週間で覚えてから次の10個に進んでみてくださいね。

すると確実に実力は付いてきます。

それではまた次回。

http://actionplanet.tv/quotes-biz3

↓いつも共有してくださる方々に感謝します!\(^o^)/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加