★ペラペラ語学

一流の言葉に学ぶ英語塾☆ビジネス編1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なんのために英語を勉強するのか。

世界に存在する自分よりすごい奴から情報を抜き出すためだ!

 

この企画の趣旨

歴史や偉人、漫画のヒーローを緑谷少年なみに調べる行動派オタクの村上(@actionplanet)です。

「一流の言葉から学ぶ英語塾」の趣旨は、学校でバカみたいに「トムは犬を2匹飼っています」とかやっている無駄な時間を、もっと心にズバッと突き刺さるような偉人の名言を使いながら英語を学んでいこうという趣旨です。

進路に悩んでいたりジョブチェンジをしようと思うのであれば、気になる人物の経歴などを個人的にチェックしてみると新たな気づきや人生を変える出会いがあるかもしれません!

短文学習のすゝめ

「英語を話せるようになりたい」「成績を上げたい」という多くの人にとって効果的なのが、短文の暗記です。

エビングハウスの忘却曲線によれば、人間の脳は学習したところで次の日にはその内容の7割以上を忘れてしまいます。そんななか、単語をいくら覚えたところで、そこからさらに文法や活用を覚えるとなると効率が悪すぎます。

そこで、単語を覚えるついでに短文を丸々覚えることによって、文法の流れが自然に身につくだけでなくそのなかの単語も覚えることができるようになります。労力は単語だけの時よりかかる場合もありますが、むしろイメージすることによって短文の方が覚えやすいという人もいます。

ポイントは何度も口にして、何も見ずともその短文が口に出せるようになれば完璧です。

最終段階として、日本語文を見ただけで瞬間的に英語に訳すことができれば英会話の極意を習得したのと同じ状態になるので一石二鳥ですね。

さらにそうなればあなたも、彼らの思考の一部がインストールされている状態になることでしょう。

早速ビジネス編第一回の短文10問を暗唱しよう

いいか、最低でも5回は口に出して読むんだ。日本語を見ただけで訳せれば最高だ。

1, マネジメントの父ピーター・F・ドラッカー 

ビジネスの目的は、顧客を作ることである。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/ea/Drucker5789.jpg?download

The purpose of business is to create a customer.

 

解説) purpose 「目的」。何の目的かというと of の後ろのbusiness つまりビジネスの目的だ。

「to create」は、To不定詞なので、「作ること」と訳す。

2, Apple創業者スティーブ・ジョブズ 

われわれはこのパーティで一番乗りになるつもりはないが、一番優れた存在になるつもりだ。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/b9/Steve_Jobs_Headshot_2010-CROP.jpg、https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/b9/

We’re not going to be the first to this party, but we’re going to be the best.

 

解説)be going to は「~するつもり」と予定を表現するときに使う。

be のあとに not を入れれば否定系だ。

3, Microsoft創業者ビル・ゲイツ 

人生は公平じゃない。だからそれに慣れるんだ。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/19/Bill_Gates_June_2015.jpg?download、

Life is not fair: get used to it.

 

解説)fair はフェアで聞くかもしれないが「公平な」ということ。

「be used to 」は「慣れている」の意味。

get で命令形になっている。

4, ビジョナリーカンパニー著者ジム・コリンズ 

グッドはグレートの敵。

Good is the enemy of great.

 

解説)このときのGood は形容詞ではなく名詞(主語)として使う。

enemy 「敵」

5, スタンダードオイル創業者ジョン・D・ロックフェラー 

もしも君の目標が金持ちになることだけであれば、君は決して成功などしない。

John D. Rockefeller

If your only goal is to become rich, you will never achieve it.

 

解説)your only goal で 「あなたの唯一の目標」

「will never」は「will not」の強い意味で「決して~ないだろう」という未来の否定形。

6, マクドナルド創業者レイ・クロック 

幸運は汗の配当だ。汗を流すほど幸運は微笑んでくれる。

Ray kroc

Luck is a dividend of sweat. The more you sweat, the luckier you get.

解説) dividend は株を持っているともらえる「配当」などの意味。

sweat は汗。(ポカリスウェットはポカリ汗ってことか。。。)

「the more…, the more…」の形で「より…するほど、より…する」という意味。この場合は、より汗をかくほど、より幸運を手にできると言う意味。

7, ミッキーの生みの親ウォルト・ディズニー 

夢見れば、夢は叶えられる。

If you can dream it, you can do it.

 

解説)If が最初に来る文は、途中に「,」をつけることで、二つの文を一つにできる。

「,」を使わない場合は、「You can do it if you can dream it.」と、if が二つの文を接続する役割(接続詞)になる。

8, ファッション界の異端児ココ・シャネル

かけがえのない人間になるためには、常に他人と違っていなくてはならない。

In order to be irreplaceable one must always be different.

 

解説)「in order to…」で「…するためには」という意味。

「irreplaceable」は「ir(否定)」+「re(再び)」+「place(配置する)」+「able(可能)」の組み合わせで「取り替えることのできない」という単語を推測できる。

ここでの 「one」は誰でも人を表す。

9, ファッションデザイナー ラルフ・ローレン 

わたしは洋服ではなく夢をデザインするのです。

I don’t design clothes. I design dreams.

 

解説)S(主語)+V(動詞)+O(目的語)の極めてシンプルな文。

Sの後にdon’t をつけると動詞を否定できる。

 

10, 投資の神 ウォーレン・バフェット 

自分が何をしているか完全にわかってなければリスクが生じる

Risk comes from not knowing what you’re doing.

 

解説)what は関係代名詞なので「what you’re doing」は「あなたがやっていること」。

not knowing はknow の動名詞を否定しているので「知らないこと」。

「あなたがやっていることを知らないこと」からリスクが来ると言っている。

 

まとめ

さぁ、いかがだったでしょうか。

大抵の人が「いい言葉だった」で終わってしまうが、本当に実力がつく人というのはここでしっかりと彼らの言葉を自分のものにできる人たちだッ!

ということで、明日にはすぐに忘れてしまうかもしれない言葉なので、10個をとりあえず1週間で覚えてから次の10個に進んでみてくださいね。

すると確実に実力は付いてきます。

それではまた次回。

↓いつも共有してくださる方々に感謝します!\(^o^)/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加