リブロス【図書館】

わかったふりをやめれば自分の意見が持てるようになる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小学生にマンツーマンで勉強を教えてると相手はわからないところは聞けばいいと考えて、自分の頭で問題を解決しようとしなくなります。これは大人でも同じですが、要するにわかったふりだったりわからなければネットで調べてばいいやと、自分の頭の中で仮説を立てたり議論ができないと自分の頭で考えられずに意見が持てない人になってしまいます。

ポイントは無知の知ということで、何がわからないのかを把握することが重要で、そのわからないことに対して調べるのか、考えて仮説を立てるのか、誰かに聞くのかの習慣によって人が取る行動も変わってくるかと思います。

自分の頭で考える方法の一つとして、自分の頭の中で会話をするという方法がありますが、そのやり方として自分の意見Aがあったとしたらそれに反対する意見Bを打ち出して自分の中で考えてみます。その際に、なんで?誰が?何を?など5W1Hに当てはめてみると会話を深く煮詰めていくことができるかと思います。

是非とも動物的に短期的な欲求に反応するのではなくて、頭を使って物事を判断する習慣をつけて見てはいかがでしょうか。

【YouTubeチャンネル】

▶︎うたた寝ラディオ

↓ポッドキャスト

▶︎PodCastで視聴する

Udemy

▶︎Udemyで視聴する

 

↓いつも共有してくださる方々に感謝します!\(^o^)/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加