ボンバスティックなPhotoShop講座

Photoshopでハリーポッター風透明マントの作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はい、どうも。

それでは今日はハリーポッターとかドラえもんでおなじみの透明マントをPhotoshopで作る方法です。

透明マントを使ってあんなところやこんなところに忍び込みたいという男の(?)妄想を実現させてみてください。

https://www.youtube.com/watch?v=yjOL_0vs1WE

マントの色を変えてオーバーレイで透明にするぞ!

はい、ということでまずは図書館の写真と、あらかじめ切抜いておいた女性の写真を一緒に入れておきます。

そうしたら自動選択ツール(W)で、マントの部分、つまり透明にしたい部分を選択していきましょう。

そうしたら、色を黒に設定しておいて、[ alt (option)キー + delete ] を押すことで、今選択した部分にマスクをかけることができます。

そしたら、選択範囲はそのままの状態で、女性のサムネイルをクリックしましょう。

そして [ Command + J ] を押して服の部分のレイヤーを複製します。

こんなかんじで、服だけが複製されるんです。

そしたら、服のレイヤーの彩度を下げていきます。[ Command + Shift + U ] で一気に彩度が下がります。こーゆーショートカットキーは覚えておくと便利です。

そうしたら服のレイヤーをオーバーレイ設定にしておけばうっすらとしたマントができます。

レベル補正でシャドウを調整していきましょう。

そうしたら、マントのレイヤーを右クリックから「レイヤーを複製」を押していきます。

ドキュメントは新規にしましょう。

そうしたら新しいプロジェクトとしてマントの部分だけが開くので、このマントにぼかし>ぼかし(ガウス)をかけておきます。

まぁ、半径もテキトーに調整しておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

そしたら、これで保存します。

さっきのプロジェクトに戻ったら、図書館の背景を選択した状態で、[ フィルター>変形>置き換え ] を選択して、保存したマントを選択します。

置き換えの値は、適当に20 : 20 くらいに設定しておきます。

はい、マントを選択して。

入れ込むと、図書館の背景全てが歪んでしまいました。

そこで、図書館の背景のスマートフィルターを、黒の状態で [alt(option) + delete ] を押して全てのエフェクトを外します。

この状態で、服のレイヤーを[ command + クリック ]で選択範囲にしておき、白の状態でスマートフィルターを[ alt (option) + delete ] を押すことで、マントの部分だけの背景が歪むようになります。

スマートフィルターはこんなかんじですね。

はい、そうしたら透明マントは完成ですね。

図書館の透明マントの完成です。

透明マントを持つ女性

こんなかんじで色々と遊んじゃってみてくださいな。

 

↓いつも共有してくださる方々に感謝します!\(^o^)/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加