LOADING

Type to search

Adobe Premiere Pro

インクを使ったダブルエクスポージャーとトランジション

村上慶行 1月 07

はいどうもこんにちは。

 

今回はインクを使ったダブルエクスポージャー

そしてトランジションをご紹介して行きまーす

ミュージックビデオやあなたのYouTubeのオープニングに

今回のインクトランジションを使って見てはいかがでしょうか。

ということで準備は大丈夫ディースか?

それでは早速初めて行きましょう!

あくしょん!

さあ、ということでプレミアプロ でインクトランジションを

作って行きたいのディースが、

当然、インクを使った映像がどこにもないディースね。

ということでまずはインクの映像を手に入れるために

今回は Production Crate というサイトをご紹介します。

このサイトでは映像編集で使えるフッテージがたくさん揃っており

無料会員でもダウンロードできる素材が多いので

私もかなり重宝しておりまーす

ということで今回は

検索欄のところにink という風に打ち込んで

インクに関係するフッテージを検索しましょう

すると綺麗なインクの映像がたくさん出てきまーすが

星マークがついてるのは有料会員だけが使えるフッテージディース

無料会員でも使えるフッテージを探すのであれば

このpreview pro content のチェックを外しておきましょう

ここで気に入ったインクの映像がありましたら

勝手にダウンロードしておいてくださーい

さあ、それではこれで準備はOK

ではプレミアプロ に戻りまーす

それではプレミアで早速新規シーケンスを作成しておきましょう

ここには適当に元となる映像素材と

そして先ほどダウンロードしておいた

インクの映像も一緒に挿入しまーす

はーい、それではタイムラインにディースね

こんな感じでどんどん映像素材を入れて行ってくださーい

今回はトランジションの説明なので

映像を挿入する過程は早送りして行くことにして行きまーすね

さあ、これで下の映像は準備OKディース。

それではこれからトランジションを作って行きまーす

そしたらどれでもいいので一つ、

インクの映像をここの上のところに挿入しておきましょう

はい、今回は青と黄色のインクが

ドゥーンと入って行く映像ディースね

そしてこの後ろのところにも

また別のインクの映像を挿入しておきまーす

この映像は黒いインクがドゥーンと入って行く映像ディースね

はーい、これで準備が出来上がったら

このインクの部分を透明にして行きましょう。

ということで一気にエフェクトを適用するため

二つのクリップを選択しておきまーす

そしてエフェクトのところから

ルミナンス キーというのを探し出しておいてから

このエフェクトをこのクリップに当ててやることで

映像の黒い部分がキーイングされて下のところが見えるようになるのディース

さあ、するとこんな感じで

これだけでもインクの画面の中から映像が顔を出す

おしゃれな映像が出来上がりディース

簡単に作れましたね

ここでインクの切り替わりを変えて行きたければ

二つのクリップを選択しておいてから

command D ことコマンディーで

デフォルトで設定したトランジションにしておけばいいかもしれませーん

今回はクロスディゾルブにしておりまーす

下のクリップとインクの切り替わりを合わせて行きたければ

クリップをトリムしておいてから

レート調整ツールを使ってクリップを若干スローにしつつ

合わせて行くといいかもしれませーん

ここで上のインクトランジションにクロスディゾルブをかけて

さらに下のクリップたちにもクロスディゾルブをかければ

インクの流れと同じく

ふわっと画面が切り替わるようなトランジションの出来上がりディース

ついでなのでもじも挿入して行きましょうか。

今回はインクの中から文字を出現させて行きましょう

ということでこのインクのクリップたちは

上のV3のところにまとめて移動させておきましょう

さあ、それではここのところにテキストツールを使って

適当に文字を入力して行きまーす

文字を入力しておいたら

エフェクトコントロールのところから

文字の色だったりスタイルも変更して行くことができまーすので

ここで文字に対してシャドウとかも加えていくと良さそうディースね

はい、それではこの文字はディースね

こんな感じで移動させて行きながら

画面の真ん中のところへと移動させて行きましょう

位置はここでOKディースね

そしたらこの文字のクリップの長さは

最後のインクの長さに合わせておきまーす

そしてついでなので

このテキストに対してはスケールのところの

キーフレームアニメーションを作って行きましょう。

スケールのところで徐々にサイズが

大きくなって行くように

キーフレームをそれぞれ打っておきまーす

さあ、あとはこのアニメーションが出来上がったら

このテキストアニメーションは

インクのクリップの下に配置しておくと

インクの中から出てくるテキストアニメーションは完成ディース

インクを使ったトランジションや

見せ方は使い方次第で色々工夫ができると思いまーすので

この辺はあなたにお任せいたしまーす

さあ、ということで今回の動画は以上ディース!

楽しんでいただけたでしょうか。

「もし、この動画が少しでもためになったなと思ったら

チャンネル登録をしてコメントに感想や気づきを書いて見てください。

また、高評価もお忘れなく。」

それでは

スキルを身につけ新たな世界へ挑戦するヒーローとなれ。

いつか会える日を。

Tags:

You Might also Like