LOADING

Type to search

Adobe Premiere Pro

インセプション風重力を無視したパララックス映像

村上慶行 1月 08

はーいどうもこんにちは

今回のチュートリアルでは私も好きな映画インセプションのような重力を無視した映像を作って行きまーす

とても簡単に作ることができて人と違った映像の投稿ができるようになりますので早速そのやり方を見て行きましょう!

あくしょん

さあ、それでは今回はすでに映像を準備しておりまーす

この映像は4K映像なのであらかじめスケールの数値も50にしてまーすね

これは画面サイズに合わせた数値ディース

ということでこれからインセプション風のパララックスを作るためにスケールの値を小さくして今回は30くらいにしておきまーす

クリップの大きさの基準としては半分よりも大きめにしておきましょう

はーい、そしたらこのクリップは

位置を下の方にずらして行って

こんな感じで配置しておきまーすね

あらかじめセッティングのところからセーフマージンをオンにしておくことでクリップの位置がわかりやすくなりまーす

これで見てみるとわかりまーすが空の部分がセーフマージンの真ん中あたりよりも少し大きめにできておりまーすね

そしたらこれで準備はOK

終わったら、この一つ目のクリップをaltキーを押しながら上のところに複製しておきましょう

さあ、それではこの上のクリップはディスね

再び位置のところから上のエッジに接するまで

高いところに位置を上げておきまーす

さあ、二つ目をここに配置しておいたら

エフェクトコントロールのところへと進んで

回転のところを見て見ましょー

そしてこの回転の数値から映像を180度回転させておきまーす

さあ、これで見てみると、

空の部分が重なるようになりまーした

どのくらい重なっているのか確認したいので

不透明度のところで透明にしていくと

こんな具合に空の部分が重なってまーすね

このままですと繋げた感が強くなってしまうので

ここからマスクを切って行きまーす

ということでこのまま二つ目のクリップを選択した状態で

不透明度にあるこの長方形マスクを選択しましょう

すると長方形でマスクを切っていくことができまーすので

空の重なっているこのあたりに長方形を配置しまーすね

そしてこのマスクを横に広げて行きまーすが

shift キーを押しながら引っ張っていくことによって

こんな感じで水平方向にまっすぐ引っ張ることができるのでぃーす

そしたらこんな感じでしたの方も伸ばしておきまーすね

はーい、それではこのマスクはこのままではダメなので

反転のチェックをオンにして上の部分だけを表示しておきまーす

そしたらディースね、このマスクはこのままだと

エッジがきついでしょうから「マスクの境界のぼかし」

というところの数値を上げて行きながらエッジが

自然とミックスされるようにして行きまーす

あんまりやりすぎてしまうと

下のクリップのエッジが見えたり

上のクリップの山とかが消えてしまうので

やりすぎに注意ディースね

まぁ、こんな感じで位置とかも調整しておいたらこれでOK

これからこの映像を通常のサイズにしたり

カメラを回転させたりして行きまーす

ということでこの二つのクリップを選択しておいてから

右クリックを押してこの二つのクリップはネスト化して行きましょう

名前とかは適当に決めておいてくださーい。

さあ、それではこれからここにカメラの動きをつけて行きまーすが

その前にこのネストはスケールのところで

サイズを合わせておくといいでしょう。

さあ、そしたらこのクリップの視点は位置の数値を変えておいてから今回は少し下の方の街並みを大きめに映るようにしておきまーす

さあ、それではこれからカメラの動きを作って行きましょう。

カメラの動きをこのネストの上から作っていくのディースが

今回はそのままモーションから設定するのではなーくて

エフェクトの中のディストーションに属している

トランスフォームのエフェクトをネスト化したクリップに適応しまーす

さあ、するとエフェクトコントロールの中にて

トランスフォームしていけるので〜す

 

スケールや位置、そして回転のキーフレームアニメーションも

スイッチオン!という感じでしておきましょう

そしたらこのキーフレームたちは

アニメーションを始めたいところまで進んでおいてから

そこにキーフレームのスタート位置をまとめて配置しておきまーす

さあ、そしてこのインジゲーターを

回転が終わるところらへんまで動かしておいてから

今回はディースね、回転の数値を100度にしておきましょうか

さあ、そして回転をさせるとわかると思いまーすが

画面の端っこに黒いエッジが見えてしまってまーすね

ということで画面を見ながらスケールの数値も

それぞれ変えていくといいのではないでしょうか。

今回はディースね、

一番最初のキーフレームもあらかじめ

スケールの数値を少し上げておいたほうがやりやすそうディースね

さあ、それではあとはこの回転した映像は

これから少しずつ戻しておきましょう

スケールは最終的に100に戻るようにしておいてから

このスケールのアニメーションはゆっくり戻っていくように

キーフレームはずらしておきまーす

そして回転の数値はリセットして

0にしておくと良さそうディースね

ここら辺の数値は端っこの黒いエッジが見えなくなるまで

色々と調整をして行って見てはいかがでしょーか

速度が滑らかに動くようにイージーイーズや

ベジェなどに変更しておけばこれで完成でぃーす

この辺の設定は

納得がいくまで動きを見ながら調整して見てください

さあ、ということで今回は以上ディース!

 

それでは

スキルを身につけ新たな世界へ挑戦するヒーローとなれ。

いつか会える日を。

Tags:

You Might also Like