ライフスタイル

天職を決める時に見つめる6つの考え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世の中の大抵の人たちは大学や高校を卒業して、いきなり職業に就くかと思いますが、残念なことに一発目でいきなりその人が生涯幸せと感じる仕事に当たる可能性はかなり低いと言えます。

しかし、あなた自身が好きなことや天職だと思えることを見つけたり、生み出すことを理解していればそれはあなたにとって有益な情報でしょうか?

もし、答えがイエスであれば、これからお話しすることを知っておくことで、これからあなたが転職したり就職先を探すのであればお役に立つかと思います。

しかし、この内容を知っておかなければ、逆に仕事をやるたびに人から怒られ、どんどん「自分なんてしょうもない人間」だと思い込み、最悪の場合自分で自分を不幸な生活に追いやってしまうことになります。

なぜなら、思考が現実化するからです。

人は考えた通りの現実を時間差で体験する

私自身も以前は大工仕事をやっており、不器用だったために仕事をさせてもらえず、暴言を吐かれながら不安で自信がない毎日を送っていた時期がありました。しかし、最初のミスを気にしすぎて、そのせいで自信をなくしていたことに後から気付きました。

これを読んでいる方の中には、「自分がダメだから悪い」と自信を失い不安になっている方もいるかもしれませんが、そんなあなたでも大丈夫です。

今回の記事を読んだ後には、これが自分のやりたいことか!毎日これをやっててすごく楽しい!もっと学びたい!

と思うことができるようになり、自然と好きなことや楽しいと思えるようなことを進めながら生活をしていくことができるようになります。

それでは早速ご紹介していきますが、その前にここで一つ覚えておいて欲しいことがあります。

自分が楽しめば周りも楽しむようになる

例えば、あなたがコンビニに行って面倒だとか辛そうに働いていると、ストレスがたまりイライラしてちょっと客が質問しただけでも「知りません。自分で探してください。」と八つ当たりのような状況になります。

逆に、「ダウンタウンの松本さん好きだから、松本さんの真似してトークでお客さんを爆笑させたろ!」という気持ちで接客に臨めば、一人一人と対話するうちにいずれお客さんは笑うようになり、あなたの元を去るのが惜しくなるほどになります。

すると、あなたはもっと人を笑わせようとダウンタウンのDVDを見て勉強するでしょうし、あなたのトークを聴きに集まるお客さんのおかげで店の売り上げは上がり、お客さんも同じ値段でも楽しませてくれるあなたのコンビニを選ぶでしょう。

何よりも、あなた自身が一番楽しんでいますし、気づかないうちに勉強という行為自体も楽しんで行うことになります。つまり、あなたが楽しむことをするだけで、全ての人にとっての利益に繋がります。

View of different kind of person a work

要は楽しみをどう仕事に転化させるか

基本的に、辛い仕事を好きになることは普通の人たちにとってはなかなか難しいものです。なので、あなた自身が”好きなことは何か”をまず考えて、どうやったらそれを商売や仕事に活かすことができるのかを考える方がよほど多くの人の役に立つのです。

唐辛子の種からは唐辛子しかできないように、嫌なものからは嫌なものが生まれる場合が多いものです。もちろん、数学嫌いだった人が受験勉強を機に数学が好きになることもありますが、基本的には楽しいことを原点にしてから、考えてみてはどうでしょう。

この時に注意したいのが、”得意なこと”ではなく”好きなこと”を考えるということです。得意なことを仕事にしようとすれば、地位が上がっても心の満足が得られずに抜けられなくなるからです。

成功をするには圧倒的な行動や努力が必要ですが、お笑いDVDを見たり、ゲームを何時間もプレイするかのように好きなことを楽しんで努力ができれば、いくらでも時間を割くことができ自然とスキルも上達していくものです。

職業を選択するということ

ワンピースで主人公ルフィは人間を嫌う魚人アーロンとの船長同士の戦いで、仲間のゾロのように刀を持って戦いました。

しかし、刀を使ったことのないルフィの下手くそな剣術は簡単にはじき返されてしまいます。

その時ルフィはこう言いました。

俺は剣術を使えない!航海術も持ってない!料理も作れない!
おれは助けてもらわないと生きていけない自信がある!

そしてそれを笑い「お前に何ができる」と聞くアーロンに対して堂々と「お前に勝てる!!!」と言い切る姿は、仲間に信頼を与え、心を大きく打ちました。

おれは助けてもらわないと生きていけない自信がある!

ルパン三世でも、オーシャンズ13でも、ロードオブザリングでも、ドラゴンクエストでも、それぞれのキャラクターには資質や特性というものがあります。

ワンピースの場合は、料理人や航海士、医者に狙撃手など、どれも代わりがいない職業をもっており、たとえば船長のルフィが航海士をするとなると無事に帰ってこれなくなることもあります。

逆も同じく、航海士のナミが船長をするとなれば、強敵を避けようと動いていつまでも仲間の強さが変わらないかもしれません。このようにキャラクターにより、得意なものや苦手なものがあることは理解しておきましょう。

これは私たちも同じで、現実世界にもその資質に合ったキャラクターや職業があるため、そこに適したものを見つけることができればより力を発揮することができるのです。

ですが、逆に資質に合わないことを無理して頑張ったり、必要だからやれと言われたことを本来の資質に合わなくてやっても、肉体や精神に限界をきたし、努力してもなかなか身につかない場合が多いのです。

実際、資質に合わないことは辛いと感じ、脳は拒絶するので学習スピードはかなり遅くなり、やがて自分はダメな人間だと思い込む人が多いようです。もしもあなたがそう感じているのであればそれは勘違いであり、資質に合ったことをしてるかどうかが問題なのだと気づくべきでしょう。

monkey-1757972

資質に合わないことは辛く学習速度も遅い

あなたが”最高”と思える場所にたどり着くための道は無数に広がっているものです。ラテン語で「最高」を意味する「SUMMIT」は、英語では頂上を意味するものであり、その名の通り山の頂上に向かうルートは沢山存在します。

要するに、どの麓から山を登り始めるのかを決めるのと同じく、職業を決めるのは”最高”の頂上を目指す始まりにすぎません。すなわち、どの職業を選んでも大丈夫なわけなので、せっかくであれば楽しめる道や、誰も通っていない道を選ぶ方が賢明です。

これからどのコースを通って登り始めればいいのか、職業を選べばいいのかをお伝えしていこうと思います。

価値観とは天から授かった才能

頂上よりもさらに上に天がありますが、あなたは目指しているよりも高いところから才能を受け取っていることになります。

それがあなたの持っている価値観です。

価値観の多くはもちろん後天的に刷り込まれ、親や友達や学校から言われ育った教えの影響を多く受けているものです。しかし、中には潜在意識の奥に眠っている価値観というものがあります。それが天から授かった先天的な才能なのです。

たとえば、生まれながらにピアノに関心を持つ少女や、音楽が流れると体を動かす赤ん坊がいるように、あなたも生まれながらにして何らかの価値観を強く持っている場合があるのです。小さい頃に絵を描いたら褒められたりした経験や、走りが速くて褒められたこともあるかもしれませんが、それらが才能の可能性が十分にあります。

brothers-457237_1920

三つ子の魂百まで

価値観というものはトランプのカードのようなもので、ポーカーをするときは配られたカードでどう振る舞うかでしか目的を達成できません。

必ずジョーカーを手にすることができるという条件の人と、必ずジョーカーを手にすることはない人が対戦をすれば、ジョーカーを手にすることができる人の方が確率的にはポーカーで勝つ可能性が上がります。しかし、ババ抜きの場合では、立場は逆転して必ずジョーカーを手にすることがない人が勝つことになります。

以前、猟犬と室内犬の例でもお話しした通り、猟犬を室内に連れ込めば家がめちゃくちゃになり、かといって室内犬を狩りに出せば、川に落ちたり他の動物に襲われてしまい役に立ちません。

与えられた価値観にあった職業を選択することが、最高の人生を送っていく上で非常に重要になるのです。

レベルの上限は価値観で変わる

価値観はスキルを身につける上で、そのレベルの上限を決めてしまうことになります。

たとえば、「お金ばかりを求めてはいけない。お金を沢山持つとダメになる。」と言われて育てられた人がヤクザや密売人、コピーライター、商売人、セールスマンになるとレベルが20とかで止まってしまう可能性があります。

逆に、教育者や政治家、僧侶や公務員が「お金は求めず、無償の愛を与えよう」とすれば、横領したり見返りを求めることもなく、人から好かれていくことでLv.99にまで上がるでしょう。なので、公務員や教師、僧侶の家庭で育つと反対の価値観である「リスクをとって、お金を求めよう」と行動すれば大反対を受けることとなります。

しかし、お金を求めるということ自体は善でも悪でもなく、実際に商売人やコピーライターは、いい商品を売るために多少のパフォーマンスを入れてでも人にお金を払ってもらうように仕掛けることを意識します。要するに、お金をどう使うかの問題であり、目的や環境によって必要な価値観は変わってくるというものです。

Business Man Displaying a Spread of Cash over a green vintage background

金はバーチャルなものであり、そこに善悪は存在しない

もしも、お金は卑しいものだと思いながら商売やコピーライティングを始めるのであれば、そのままでは一流になることはほとんどありません。血が嫌いな人が献血や病院を避けるように、お金を嫌う人はお金を避け、お金からも避けられるのです。

これは商売に限らず全ての人に共通してきます。

あなたにとって他の人がムカついたりする行為でも、その人のいる環境においてそれはとても重要なことは多々あります。

私は以前ストイックに勉強をしていたために、他の人がワイワイ楽しそうに遊んでいたりするとイライラしていた時がありました。しかし、それも彼らにとっては人生の1日のひと時を楽しんでいる非常に重要な時間なのです。

逆に彼らからしてみれば、せっかく楽しんでいるのに「君達ももっと人生に真剣になれ」と言われればムカつくことでしょう。価値観は人の数だけ存在するので、あなたとは違う価値観が出てきたと思った時は、それぞれの違う価値観を理解して尊重できる人間になることで、いいチームに育っていくでしょう。

真逆の価値観のダウンロードは自殺に等しい

先ほど、密売人になるにはお金を求める価値観が必要だと説明しましたが、もしもこの価値観を無償の愛を持つ人がダウンロードするとどうなるでしょうか?

「私が金を得るが相手は生活に苦しむ。だが、自分に金が入れば相手がどうなろうと構わない。」

おそらく善良である人や、お金は卑しいものと思い込んでいる人ほどこの価値観を受け入れることはできないでしょう。同じように、人を大切にする人は裏切りはしたくないでしょうし、子供が大切な人は死んでも子供を見捨てたくないものです。

人は自分の持つ価値観を命よりも大切にするので、仲間を裏切るくらいなら腹を切った武士のように、正反対の価値観を受け入れることはまさに命以上のものを失う恐怖を感じます。

By Illustrated by Native Drawings.Reproduced in Fac-simile by Means of Chromo-lithography. [Public domain, Public domain or Public domain], via Wikimedia Commons

己の価値観を捨てるくらいなら命を捨てる武士 By Illustrated by Native Drawings.Reproduced in Fac-simile by Means of Chromo-lithography.  via Wikimedia Commons

会社などの組織の場合、「お金を請求する側面と、無償の愛を提供する面」や、「リスクを恐れず行動する面と、失敗のないように慎重に考慮をする面」など、相反する価値観を同時に持つために、Lv.99にまで上げていくためにはどこかで相反する価値観を受け入れる時がやってきます。

それで実際に死ぬことはありませんが、場合によっては自殺するのと同じくらい大変なことで、死を覚悟するような気持ちになるものです。

外部に情報を漏らしたりする部下であっても無償の愛を与え続けるなど言っていれば、より大きな目的を成し遂げる前に自滅するかもしれませんし、リスクばかり犯して進んでいけば組織の壊滅につながってしまいます。

このように相反する価値観を一人でいくつも持つことは、精神的にもかなり無理があるためにチームというものを作っていきます。

実際に、アップルやグーグル、マイクロソフト、ヤフーやフェイスブック、ホンダ、ディズニーなどの大企業は全て共同創業者で作られており、それぞれ創業者が違ったタイプの人間なのです。

彼らは自分とは違う価値観を持ってる人間と仕事をすることで、お互いの弱点を補い強みを活かし合えることができると知っていました。あなたが嫌う価値観、その違いこそがより”最高”のものを届けることができる要素になっていきます。

あなたとは違う価値観を持っている人と出会ったのであれば、こいつはダメだと考えるのではなく、むしろその違いこそが相乗効果を生み出し、一人の範疇を超えるより大きな結果を出すことができると考えましょう。

職業選択とまとめ

あなたの持っている価値観は必要であり、それを踏まえた上で職業選択をすることが大切だということがわかりました。

己の強みを知れといいますが、それだけではなく自分の価値観を知ることがあなたの好きなことにつながるかもしれません。もしも、あなたの価値観を知りたいというのであれば、あなたがどういった言葉にワクワクしたり、瞬間的に欲しいと反応するのかを知ることが大切です。

ここでは多少の具体例を挙げてみましょう。

たとえば、「最高のものを提供する、美しいデザイン、シンプルで整っている、観察する力、本質を求める、自己愛、自信、傲慢、完璧主義、嫌われることを恐れない…」

こういった単語に反応した人は、映像制作や建築家、芸術家やエンジニアが適しているかもしれません。

続いて、「協調性、責任感、ビジョン、素直な心、勇気、アイデアや発想力、自己犠牲、性善説、学習と成長、探究心、向上心、好奇心…」

こういった方は事業を企画したり、映画監督、小説家やマンガといった全体を見て提供物の根本を作り上げるのに向いているかもしれません。

次は、「洗脳、競争、絶対に勝つ、心理操作、感情の理解、危機管理能力、影の実力者、悪魔、手段を選ばない、性悪説、人間の欲望…」

これらに反応する方は、コピーライターや営業マン、マルチ商法や接客などで実力を発揮するかもしれません。

続いて、「実験、研究、分析、ロジカル、効率的、最先端テクノロジー、論理的、ロジカルシンキング、法の抜け穴、推理力、正確性、予測、統計データ、金銭感覚…」

こういった方は、数字を分析する科学者や、マーケッター、会計士や投資家などに適しているかもしれません。

ここで紹介しているのは飽くまでも一例で、若干の誤差はあるかもしれませんし、複数の職業に当てはまったりするかもしれませんが、要はどういう人の言葉にグッときたかということです。

グッとくる価値観を持っている人の人生を見てみると、その人の人生に憧れを抱く場合が多々有ります。なので、そういった人たちを参考にしながらも、ゆっくりと見つけて行ってください。

最後に、私の昔話です。

私はやりたいことが何かも分からず、仕事が好きじゃないときに色んな講演会などに行っていたときがありました。起業がしたいと思いながらも中々行動に移せませんでした。

ある日、講演会で偶然トイレでスピーカーである孫泰蔵氏と一緒になりました。

私が泰蔵氏に「やりたいことがみつからない」ということを打ち明けると、「そんなにすぐに見つかったら俺もずっと悩まなかったよ!だけど、探すことをやめないことだよ!」

と言われました。

その後、私は飲食、アパレル、建築、貿易、テーマパーク、IT、接客、営業など、色々な仕事をしていく中で徐々に自分の楽しいと思えるものと、好きになれないものが次第に分かっていきました。

結局、仕事が嫌いだと言いながら働いている人は探すことをしない人間であり、実際に探していたり自分から好きで仕事を楽しくしようと思っている人たちは歩んできたその旅路を振り返れば良かったと感じるのだと思います。

あなたの冒険を進めるのはあなたしかいません。これからあなたが自らの力で進むという決意をしたのであれば、心から祝福します。

不思議なことに、多くの人は人生を悩むことはあっても、真剣に考えることはしません。

決意は第一歩であり、それが形になるのは何年も先の話になるかもしれませんが、これからあなたの人生を形作る根本的で大切なものになるので、一生懸命になれたあなたにはこれから素晴らしい未来が待っていると信じています。

それでは最後まで読んでくださりありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加