魂のレベルが上がるお話

好きなことがわからない2タイプの人間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

好きなこと、やりたいことがわからないって??

 

いや、違う。

 

君は、もしかしたら言い訳をしているだけかもしれない。

 

やりたいことがわからない人には2つのタイプがいる。

 

まだ出会ってない、気付いていないタイプ。

 

そして、選べないタイプだ。

 

まだ出会っていないタイプの人間に必要なのは挑戦。

 

選べないタイプの人間に必要なのは決断。

 

やりたいことに出会っていないタイプの人

 

君は、本当に今の状況に満足しているのか?

 

大分県の哲学者、広瀬淡窓はこんな言葉を残している。

其の心を楽しましめて憂うるなかれ。

もって今の適うところを取れ。

いずくんぞ我が死の明日ならざるを知らんや。

 

(今日という日が最後だと思って

自分のやりたいこと、

すべきことに尽力をするのだ。)

 - 淡窓日記

 

布団に入ったが最後、不整脈で突然今日死ぬかもしれない。

 

事実、10代で不整脈で突然死をする人もいる、人ごとではない。

 

もう一度聞く。

 

本当に、今日布団に入って起きられないとしても本当に満足して死ねるのか?

 

まだ、見たことない景色を見たくはないか?

 

 

まだ、食べたことのない美味しいものを食べたくはないか?

 

まだ、あの人と話してみたくはないか?

 

まだ、成し遂げてみたい仕事や遊びはないか?

 

少しでも心に思うところがあるのなら行動を起こそう。

 

死へのタイムリミットは巻き戻ることも止まることもない、一直線だ。

 

 

だからこそ、最高を求めて旅に出よう。

 

決して妥協をしてはいけない。

 

旅は自分の妥協次第で面白くもつまらなくもなってしまうから。

 

人生を数字で測るなら金ではなくて時間で測るんだ。

 

どれだけ自分の人生で稼いだかではない。

 

どれだけ最高と思える時間を過ごしたかだ。

 

遊ぶときは思い切り遊べ。

 

働くときは思い切り働け。

 

学ぶときは思い切り学べ。

Friends Watching Sport Celebrating Goal

 

 

金を受け取っても失っても、面白くなければやらなければいい。

 

 

二度と巻き戻ることのない時間を持つ時点で、君の人生はそんなに安くはない。

 

ロックフェラーは数兆円を積んででもきっと時間を欲しがる。

 

君はそれを持っている。

 

その時間を思いっきり生きるんだ。

 

やりたいことを選べないタイプの人

 

君は既にやりたいことがわかっている。

 

しかし、言い訳をしているのだ。

 

自分よりも強者がいるから。

 

能力、金、時間が足りないから。

 

 

身内が反対をするから。

 

どれも言い訳にならない。

 

君の見る世界は君の心持ちですぐに変わる。

 

この世にはたくさんの言い訳を乗り越えた成功者がいる。

 

チャーリー・チャップリンは親も金もない状態から喜劇王になった。

 

ラリー・エリソンは38万円で創業した会社でトップに君臨した。

 

アマンシオ・オルテガは中卒でもアパレル業界の天下を獲った。

 

ジョセフ・マーフィは親の反対を押し切り宗教の枠を超えた。

 

クリス・ガードナーはホームレスで息子を抱えながら億万長者になった。

 

成功者は誰でも最初は普通以下の人間だ。

 

ヒーローはいつもそうだ。

 

クズで、落ちこぼれで、どうしようもない人間だ。

 

だが、どこかで気高く決断をする気概を持っている。

Funny portrait of two antagonistic super heroes

 

決断は時に、自殺をするのに相当する怖さがある。

 

これまでの自分を殺すから。

 

だが、決断をすればなんだってできる。

 

新しい自分に生まれ変わるから。

 

一つを決めることは他のことを捨てること。

 

一人の伴侶と結ばれれば、他の人とは結婚はできない。

 

君の心はわかっている。

 

ただ、あとは決断をするだけだ。

 

特に漢(おとこ)なら己を殺し、飛び込むんだ。

 

人生は二度ねぇぞ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加