ライティング

初心者でもコピーライティングを独学で学ぶ方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

この世には組織によって作られた天文学的な量の商品があります。

その星の数もある商品の中からあなたの商品を選んでもらうためにはどうすればいいのでしょうか。

もしもあなたが良い商品を持っていても、販売に関する知識がなければ商品は絶対に売れませんし、スタバやザラというように、世界最高級品質とはいかなくても販売力のある組織は巨万の富を得ることが可能になります。

 

561594

販売のやり方で商品が売れる

 

そして、個人でそれらの組織に対抗するために必要なスキルの一つとしてコピーライティングがあります。

 

コピーライティングを学んでいくにつれてこれを見ているあなたも、人間の深層心理により詳しくなり、どんな場所、どんな商品であっても0から1、1から100、100から万といった巨万の富を創り出すことになっていきます。

それではこれからコピーライティングの世界について徐々に紐解いていくことにしましょう。

 

コピーライティングの世界観

 

この世の中には様々なタイプの人間がいます。

刺激を求める冒険好きの人間。

安定や安全を求める平穏な人間。

一つのことを極めたいオタク気質な人間。

異性への愛を強く求める情熱的な人間。

Content Faces

世の中には様々なタイプの人間がいる。

コピーライターはこれらの様々な人間の心理を読み解いて、その全員をビクンッ、ビクンッ!っと反応させて行動、つまりあくしょんを起こさせるための言葉や言語を操る存在です。

 

それを実行するためにはもちろん、魔術的なセールストークを考えたり、とろけるようなキャッチコピーを考えていくこともあります。

しかし、その前にやらなければいけないことが一つあります。

それが市場のリサーチです。

 

View of different kind of person a work

まずは反応させる相手をリサーチせよ

 

これをなくしてはどんな人も反応させることはできません。

市場のリサーチとはつまり、あなたの参入する市場の競合は一体どのようなサービスを提供できているのかを把握することでもあります。

そしてそれに対して、お客さんはどのような不満や悩みを抱いていて、それをあなたがどのような切り口で解決し、競合を出し抜いていくことができるのかということを考えていく必要があります。

もう一度言いますが、あなたのライバルを出し抜き、お客さんにこよなく愛されるためにはリサーチが最重要です。

例えば考えて欲しいのですが、一つの部屋に様々な職業の人20名が一緒くたに集まっていたとします。

Different jobs

そこで彼ら全員を反応させることはできるでしょうか?

おそらくかなり難しいでしょう。

 

しかし、そのうちの自動車整備士の男性だけを反応させようと思ったらどうでしょうか?

これならば、マニアックな自動車の話題をすれば反応してくれそうですね。

construction-703807_1920

ターゲットはできるだけ具体的に

そして、彼の後ろには同じ自動車整備士の仲間やその友人、家族など20名はいると思うので、彼一人をターゲットにするだけで後ろの20名も取り込むことができるというわけです。

なぜなら、一人に対して唯一の存在になることができればその人は仲間にシェアしたり、言いふらしたくなるのは人間の心理だからです。

 

しかし、もしあなたが彼が自動車整備士であると知らなければこのように、反応させることもできなかったでしょう。

なので、彼が自動車整備士であることを知ること、つまりリサーチが必要だというわけです。

 

コピーライターはリサーチが主な活動になっていくわけですが、これはあなたの組織やあなた自身の販売しようとするものの売り上げに直接的、かつ最も影響のある行為になります。

どのようなお客さんがどのような悩みを抱えているのかということを理解していき、そしてそれと同時に、そのお客さんの深層心理を読んでどうすればお客さんが財布の紐を解いてあなたにお金を払ってくれるように仕向けるかを考えていくのです。

 

 

Business Man Displaying a Spread of Cash over a green vintage background

いかにしてお客さんにお金を差し出させるか

 

コピーライティングはどんな場所でも通用し、お客さんのことを誰よりも考え、彼らにどのように貢献でき、そして売り上げに直接影響するので非常にエキサイティングでやりがいのあるものです。

 

書く前の準備段階

 

しかし、これを読んでいく過程で

「そんな高度な技術を私にも学べるのか」

「ライティングは一部の才能ある人や頭のいい人にしかできないのでは」

 

と思う方もいると思います。

事実、わたしがそう思っており最初はあまり積極的に学ぼうとは思いませんでした。

しかし、これは断言できますが、効果的なコピーライティングは誰にでも書くことができ、売り上げという結果を出すことが可能です。

とはいっても、偉大な文学家やセールスライター、脚本家の積み重ねてきた努力や才能のことをとやかく言っているわけではありません。

 

わたしが誰にでもコピーライターになれると信じているのには、2つの理由があります。

一つ目は、あなたの売りたいものやサービス、そしてお客さんについてこの地球上で一番よく知っているのはあなた自身だからです。

なぜならあなたやあなたの組織自身がそれを決めることができるからです。

普通の場合はそれだけの知識を得るだけでも大変で、どんなに才能あるコピーライターでもまず書く以前に、その知識を得ることに時間を要すると思います。

その時間や努力などのエネルギーをかけたとしても、あなたと同じ洞察力や直感といった部分までは身につけることができるとは限らないのです。

これはあなたのすごい強みであり、他者よりもすでに一歩も二歩も先へ進んでいる状態なのです。

reading-216862

すでにある知識が武器となる

誰でもコピーライティングを身につけられるもう一つの理由が、実際にわたしが身につけたからです。

わたしは最後の卒業式は中学校ですし、広告代理店で働いたり、コピーライティングの先輩や知り合いが周りにいたということもありませんでした。

そのきっかけは、映像制作の仕事を自分で始めて、より多くのターゲットに興味を持ってもらうにはどうすればいいかを考えたことでした。

だから必ずあなたにもできると確信しています。

コピーライティングを習得する4ステップ

 

誰でもコピーライティングを身につけることはできるといいました。

しかし、いくらこの記事を読み返したところで、知識が増えるばかりで身につくことはありません。

なので、これから具体的にコピーライティングを会得するために必要な4つのステップをご紹介します。

1. 聖書を手に入れる

jerusalem-573956_1920

先ほどわたしは中学卒業が最終学歴とは言いましたが、そのあとは実は国立専門学校に行ってました。(途中で退学したのです。)

その学校に行くために勉強を一生懸命に頑張ったのですが、そのときの勉強法が一冊の参考書を何度も解いて極めるというものでした。

これは東大生や京大生も、まずは1冊を完璧に理解しようということを至るところで解いていますね。

 

高校、大学受験に限らずコピーライティングも同じで、何か参考になりそうな本を一冊手元に残しておいて、その本を何度も読みながら実践することが大切になります。

キリスト教徒は聖書に沿って振舞うといいますが、あなたの選ぶ一冊に従ってコピーライティングを進めていくと技術の上達は早いものです。

 

わたしの場合はダン・S・ケネディ著の「究極のセールスレター」が手軽で安価、しかも明快だったのでこの一冊を聖書にコピーライティングを学んでいきました。

究極のセールスレター シンプルだけど、一生役に立つ!お客様の心をわしづかみにするためのバイブル

 

是非とも本屋で立ち読みをしながら、これからのあなたの聖書となる一冊を見つけてみてください。

 

2. 自分の能力を信じる

Funny portrait of two antagonistic super heroes

どんなに才能がある人物でも、自分を信じきれない人はもろいです。

逆に馬鹿でも自信を持ってる人は強いです。

 

実際、わたしよりも賢明で才能のある人はたくさんいました。

しかし、彼らは頭が良すぎたのか、自分の能力を過小評価して上には上がいると思い、それを乗り越えるのは無理だという判断をしました。

その結果行動には結びつかずに、無学で才能のない実践家よりも劣った結果となる。

本当にこういった人たちは多いです。

おそらくこれを読んでいるあなたももしかするとこのタイプかもしれませんが、もっとあなたの能力を信じてもいいのです。

 

能力とはすなわち、観察力や洞察力、直感力や潜在的に眠る能力です。

これらは数字で測れるものでもないですし、だれだって行動を起こしていく中で伸ばすことができます。

例え今現在のあなたが能力がないと思っても、確実にこれから凄まじいスピードで能力は開花していきますのでそれを心から信じてあげましょう。

 

3. 情報を文章に置き換える

write-593333

今現在、インターネットや書籍などありとあらゆるところから情報は手に入るので、何も脳内の情報だけを書く必要はありません。

学校のテストではないので、優れた文があればカンニングしてもOKです。(限度はありますが。。。)

 

つまりこのステップでは、あなたが知っていることや、新たに気付いていったことを文章でセールスをするために置き換えていくというステップです。

ここがあくしょんポイントですね。

 

いくら聖書(参考書)を手に入れても、いくら『おれは天才だー!』と思っても、文章で実際に書いてみなければ何も残りませんよ。

まずは書いてみましょうか。

 

4. 戦術書をつくる

chess-1163623_1920

戦略とは全体的な計略ですが、戦術とは一つ一つの戦いでどのような手段を用いるかということです。

戦術書を作るとはつまり広告やメールの文章、セールスレターをたくさん集めて、アイデアファイルを作ると言うことです。

 

これはマインドセット(心構え)として持っておくといいと思います。

『言い回しや表現などは、自分の頭で考える必要はない。盗めばいいのだ』

Intimidating redneck smokes cigarette as his liar nose grows

ナァニ、盗んじまえばいいのさ!

コピーライティングをするときに、独創性はあまり必要ありません。

実際に売り上げを上げているセールスレターやダイレクトメールなどにたくさん盛り込まれているアイデアやテーマ、言い回しなどを使いまわして組み立て直せばいいのです。

このアイデアや表現を詰め込んだファイルのことを「借用ファイル(swipe files)」といいます。

 

コピーライターはすらすらと脳をフル回転させて、ピアノを弾くかのごとく文章を繰り出す…

というイメージがあるかもしれませんが、実際のところはすでに結果を出している文章を使いまわしていたりと地道な作業が多いです。

中には確かに、ピアノを弾くかのようにポロローン♪と文章を書ける人もいますが、始めたての頃はしばらく借用ファイルを作ってそれを使いまわすだけで十分です。

 

マインドセット(心構え)

 

さて、このあくしょんステップに従えば早速コピーライターとしてのスタートを切ることはできます。

 

しかし、肝心なのは、まずは聖書や参考となる文章(これからの記事など)を見つけて、そのステップに従って実際に文章を書いて、送信、もしくは投稿するところまで実行するということです。

その際に、心に留めておいたほうがいい考え方、つまりマインドセットをご紹介します。

 

1.書くことにビビんな!

書くことは面倒臭い、批判とかくるかも…

とか考えが浮かぶかもしれないですが、要するにビビってるだけですね。

新しいことを始めるときは、脳内の現状維持システムが警報を鳴らして恐怖心を煽り立てようとするものですが、そんなものはほとんどの場合実現しません。

別に東大の学位がなければ書いたらいけないということもないので、とりあえず書きましょう。

 

2. ビジネスや商品、サービスや顧客に関する知識は確実に認識する

中国の軍略書、「孫子」には『彼を知り己を知れば百戦殆うからず(敵を知り自分を知ればどんな戦いでも負けることはない)』という言葉がありますが、知識は武器です。

それもかなり強い兵器となります。

あなたのサービスについて知れば知るほど、様々なアプローチができるようになるのでコピーライティングの文章も説得力が増してきます。

すでに知っていることなどをリスト化してみたりするといいかもしれません。

 

3. 売ることを考える

商売をしたことのない人は売ることに億劫になる場合があります。

女性をデートに誘うときや目上の人に対して反対意見を言うときに、ちょっと心にブレーキがかかる瞬間ってありますよね?

売るときも似ていて、お客さんに対して「お財布のチャックをジジジと開けて、その中のお金をください!」と言えるようにならなければなりません。

売ることを経験したことがない人は、接客業を始めるなり、ヤフオクとかメルカリで出品してみるなりなんらかの販売経験をしてみるといいでしょう。

実際、私が最初のセールスレターが成功したのは70円ほどのブレスレットをヤフオクで800円ほどで売ったことでした。そのときは、説明文に興味を引かせ、そのブレスレットが欲しいと思わせるように文章を書きました。(詐欺行為ではありません。)

「売る」ということを大きく意識してください

 

4. 途中まででいいからとにかく書け!

驚くかもしれませんが、セールスレターは最初から最後まで書く必要はありません。

というのも先ほどお話ししたように、セールスレターは切り貼りしたり、コピペしたものがほとんどです。

なので、書くという行為自体があなた自身を成長させて、文章という資産をストックさせていくのです。

そして、セールスのときは書き溜めておいたコピーの断片をくっつけていけばいいのです。

これならひょっとして小学生でもできそうですよね?

 

5. 完璧主義は成功を遠ざける

 

これは何事もそうですが、覚えておいてください。

「完璧主義は成功を最も遠ざけ、実践主義は成功を近づける。」

 

実は多くの人は完璧主義になって、「自分が納得できるものじゃないと世に出したくない」みたいなスティーブ・ジョブズかぶれの完璧主義もどきの気持ちを持っています。

それって、逃げてるだけじゃないですか?

steve-jobs-1249665_1920

完璧主義?行動してない奴が最初から偉そうなこと言うな!

 

確かにジョブズは生前『この地球を揺らがすものしか世に出さない』と口にしていたと言います。

しかしほとんどの人は自分が納得するというよりも、批判が怖いから世に出したくないといった感情でしょう。

しかし、それではいつまでたっても資産はたまりませんし、人からの反応を得ることもできません。

 

どんなセールスレターでも、誤字脱字があろうと、支離滅裂でもいい成果はあげられるものです。

指摘があったときに初めて修正をかけていけばいいのです。

Excited smiling woman laughing lying in a bed looking at men's genital

笑われることを恐れるな!

大体、この記事を読んでいる時点であなたにはある程度は知識ができてきているので、そこらのコピーライティングをナメくさったやつが自分で『完璧』と思ってる文章よりもいい記事は書けると思います。

完璧主義は最大の敵です。

 

まとめ

 

あなたはもしかしたら、今回からコピーライティングを学んでいったり、知識の再確認をしていくかもしれませんが、今回の記事を読んでコピーライティングに関して意外に思った方も多いのではないでしょうか?

 

「えっ!? コピーライターって、流れるように文章をカタカタ打ってるんじゃないんだ!コピペして作ってるなんて意外!」

みたいな。

 

確かに中にはすらすらと文章を打つ人もいますが、それでも彼らは最初は他の優れた人のコピーを確認して、念入りに準備をしてから文章を書いていたということがほとんどです。

なのであなたも彼らを身ならって早速、これから偉大なるスキルを手に入れる第一歩を踏み出していきましょう!

 

最後にもう一つ、あなたに覚えておいて欲しいことがあります。

それが、「書けば書くほど簡単になっていく」ということです。

 

私は昔、スーパーマリオをやったことがあるのですが、最初の頃はクリボーにブッ殺されたり、穴に転落したり失敗ばかりでした。しかし、回を重ねるにつれてBダッシュでクリボーどころかいかに早くゴールできるかと時間を意識するまでになりました。

businessman jump in cave platform game

ゲームは次第に慣れてくるもの

最初の頃は瀕死でゴールするレベルだったのに。。。

 

コピーライティングも同じく、最初の頃は文字を打ち込むだけでも大変な作業かもしれませんし、調べるだけでもわからないことだらけかもしれません。

しかし、やがて苦労して自転車に乗れるようになった時のように、あなたも確実に素晴らしい文章を書けるようになっていきます。

 

こういった経験は人生で何度もやってきます。

そのプロセスの中で、あなたの人生はより有意義になりもっと楽しくなっていきます。

 

どんな技術であれ、新しい能力を身につけるとあらゆる面で自信が持てるようになるので、是非とも行動に移してみてください。

 

それでは最後まで読んでいただき本当にありがとうございます!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加