リブロス【図書館】

極端を歩かず中道を行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「琵琶の弦は張り詰め過ぎれば切れてしまい、緩め過ぎれば音がならない」というのは仏教の言葉ですが、何事も極端なことをしてしまうと失敗する可能性が高まります。

もちろんピーター・ティール的な「世の中の大半が正しいと思っていない真実」というのもあるでしょうが、多くの場合は食べ過ぎれば太るし食べなければ力が出ないように、極端なことをしてしまうと失敗してしまうことが多々あります。

頑張りすぎず、楽をしすぎず中道を歩いて行きましょーという話でした。

【YouTubeチャンネル】

▶︎うたた寝ラディオ

↓ポッドキャスト

▶︎PodCastで視聴する

Udemy

▶︎Udemyで視聴する

↓いつも共有してくださる方々に感謝します!\(^o^)/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加